借金を極めた男

私の生まれは、戦時中のため、戦後の食糧難の時代に子供時代を育ったので、歯が丈夫でないと思っていましたが、幸いにも虫歯もほとんどなく、大人になりました。
しかし、大人になってから、タバコを吸うようになり、歯の裏がヤニでべったりの状態なので、就職を機に歯医者に行き、ヤニとりと、少しあった虫歯の治療をしてもらいました。ヤニとりは、ひっかいてとるため、非常に痛く、二度とやるものかと思ったものでした。これが契機となり、このヤニが肺に入り将来肺がんになったら大変と考え、禁煙をすることとしました。
歯磨きは丁寧に磨くことを、親から教えられていましたので、毎日一回丁寧に磨いておりました。しかし結婚前に禁煙に成功すると、ますます、歯に対する関心が強くなり、
一日に2回磨くこと。
世界でいちばん面白いインプラント費用の東京朝、食事の前にうがいをして、食後にみがくこと。夜は、寝る前に磨くことを実行することにしました。今では、歯磨きの後に歯間ブラシと液体歯磨きを
使って、念入りに歯を保護しています。
お蔭様で、虫歯もなく、歯槽膿漏にもならず、健康な歯で、おいしく食事をしており、80歳で20本(8020)の健康な歯であるよう、これからも頑張って磨いていこうと思います。